BLOG-ブログ

鍼灸

鍼灸(はり・きゅう)治療ができることできないこと

喜楽堂.com はりきゅう 喜楽堂です。

さてタイトル、
鍼灸(はり・きゅう)治療ができること、できないこと

鍼
お灸

まず、できないことです。
「 外傷 」
「 感染症 」
「 外科的手術の必要な疾患 」
これらは現代医学の分野です。

さて、できること
日本鍼灸師会が、WHO(世界保健機関)が出しているものをもとにして
こんなページを作っています。
【こんな症状に効果があります<鍼灸の適応症>】

いっぱいあります。。
これは、現代医学と東洋医学の症状・病気の捉え方の違いなのです。

例えば、東洋医学的見かたをすると
腰痛・冷え症・むくみが、同じことが原因だったり、
疲れ目・こむら返り・イライラが、同じことが原因だったりするのです。
あと前回書いた「なんだか・・・」も、東洋医学的に対処していたり。。

これを”予防鍼”とか、”未病治”とか、”予防医学”とか、言います。

鍼灸師(はり師・きゅう師)は
現代医学・東洋医学どちらも学び国家資格を取得しています。
なのでどちらの観点からも治療・アドバイスなどを行います。

多くの人に、鍼灸(はりきゅう)を知ってもらいたい!
体験してもらいたい!

ほな、また。。

”予防鍼” ”未病治” ”予防医学”
”肩こり” ”腰痛緩和”


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. 5ヶ月目(右側)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  5. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP