BLOG-ブログ

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

5大栄養素。脂質。その2。

喜楽堂.com はりきゅう 喜楽堂です。

立春です。春は、そこまで?
旧暦では、元旦。
陽射しはよいですが、風は冷ためですね。

さて、タイトル
5大栄養素。脂質。その2。

①飽和脂肪酸と②不飽和脂肪酸

まず、
①飽和脂肪酸
肉類の脂肪や乳製品の脂肪に多く含まれます。
これらは常温では固体で存在します。
そのため身体の中では固まりやすい。
そして中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があるので
血駅中に増えすぎると動脈硬化の原因となります
ラードとか、牛脂、バター、トリ皮、ばら肉、霜降り肉とかですね。。

※中性脂肪
エネルギー源で、余分な中性脂肪は、肝臓などに蓄えられます
内臓を守り、また体温を一定に保つ働きがあります。

※コレステロール
細胞膜を作ることや筋肉を作るホルモンの原材料。
善玉(HDL)コレステロールは血管のコレステロールを回収して肝臓に運び、
動脈硬化を予防する働きがあります。
しかし、
悪玉(LDL)コレステロールはコレステロールを体の末端へ運ぶ役割があります。
なのでLDLコレステロールが増えると血管をつまらせる原因となります。

②不飽和脂肪酸

(ア)一価不飽和脂肪酸と (イ)多価不飽和脂肪酸の2種類あります。
常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴。
血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあるといわれています。
まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類や
オリーブ油、ゴマ油などの植物油に多く含まれています。

(ア)一価不飽和脂肪酸
代表的なものはオリーブ油に含まれているオレイン酸。

(イ)多価不飽和脂肪酸
「n-3系」と「n-6系」の2種類

「n-3系」
代表的なものは魚に豊富に含まれている
DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)

「n-6系」
サフラワー油、ひまわり油、コーン油などに含まれているリノール酸
悪玉(LDL)コレステロールを減らす作用は、
一価不飽和脂肪酸よりも多価不飽和脂肪酸の方が強いといわれています。

こんな感じです。
私の場合、普段何気なく生活していると
飽和脂肪酸が多く、不飽和脂肪酸少なめです。。

あなたは、どうですか?
さかな、魚、さかな。。


バランス大事!取り過ぎ注意!
つづく?

ほな、また。。

”予防鍼” ”未病治” ”予防医学”
”肩こり” ”腰痛緩和”


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. 柿
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  5. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP