BLOG-ブログ

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

5大栄養素。糖質。

喜楽堂.com はりきゅう 喜楽堂です。

今朝降っていた雨も風に飛ばされて
晴れ間広がってはいるけれど、風強い。

さて、タイトル
5大栄養素。糖質。

糖質=炭水化物-食物繊維
糖質とは、砂糖をはじめとした“甘いもの”だけじゃなく
ごはん、パン、麺、パスタ、春雨、いもとかに、含まれているデンプンも糖質の仲間です。

・エネルギーの素
特に脳では血液中の糖質(ブドウ糖)が主なエネルギー源
糖質は、同じエネルギー源でも脂質やたんぱく質と比べると、すばやく使えるという特長があります。
なので、中距離走のように短時間の運動には糖質からのエネルギーが使われます。

・燃料として貯蔵される。
血液中のブドウ糖は「血糖」と呼ばれ、インスリンというホルモンによって一定の濃度に調節されています。
血液中の余分なブドウ糖は、グリコーゲンに作り変えられて肝臓と筋肉に貯蔵され、必要に応じてエネルギー源として使われます。

※取り過ぎてグリコーゲンとして貯蔵できなかった糖質は、他のエネルギー源と同様に中性脂肪に作り変えられ、体脂肪として蓄えられます

・食後の血糖値を上昇させる。
血糖値が上昇すると、それを下げるホルモンであるインスリンが分泌されます。
そして、インスリンには余った糖を脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える働きがあるのです。。

※食べすぎたりして血糖が高い状態が長く続くと、だんだんとインスリンの効きが悪くなり、血糖が下がらなくなってきます。
これが糖尿病のはじまりですね。。

※血糖値の上昇を緩やかにするには、たんぱく質や脂質と一緒に摂る。
これらは消化吸収に時間がかかるので、一緒に摂ると、血糖値の上がり方をゆるやかにすることができます。

・身体を作る成分となる
分泌液、粘液、遺伝情報を担う核酸(DNA、RNA)などの材料

・糖鎖の素
細胞の表層にあって「標識」としてはたらいている。
たとえば、血液型(ABO式)の違いを作り出しているのも、糖鎖の構造の差。
こんな感じです。
どちらかというと、私の場合、取り過ぎ。。気をつけよ。。

つづく?
ほな、また。。

”予防鍼” ”未病治” ”予防医学”
”肩こり” ”腰痛緩和”


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. 餃子定食
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP