BLOG-ブログ

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

【神経の可塑性】

あたたかいですね。

あたらしい出会い
いろいろな刺激をもらっています

あらためて、
はじめるのに遅いことはない
続けることができるかどうか
誰かと比べるのでなく
自分の可塑性を信じて
コツコツやっていきます。

神経の可塑性

神経系は外界の刺激などによって常に機能的、構造的な変化を起こしており、この性質を一般に“可塑性”と呼んでいる。
神経の可塑性は大きく3つに分けられる。
1つ目は脳が発生していく時や発達していく段階にみられる可塑性。
2つ目は老化や障害を受けた時などに神経の機能単位が消失するが、それが補填・回復されていく場合。
3つ目は記憶や学習などの高次の神経機能が営まれるための基盤となっているシナプスの可塑性(synaptic plasticity)である。
特に神経科学にとっては3つ目が重要で、その機構についても徐々に明らかにされている。
記憶には、短期記憶長期記憶があるが、短期記憶は主にシナプスでの伝達効率の変化により、長期記憶はシナプス結合の数や形態の変化により達せられると考えられる。


今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年

こつこつ
ぼちぼち

よい週末を

ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

火~金曜日▶10:00~18:00(予約受付時間 18:00迄)土曜日▶︎10:00~17:00(予約受付時間 17:00迄)

※月日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP