BLOG-ブログ

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

股関節のおはなし。

先日のははのコトからの流れから、
股関節のおはなし。
正常を知ることから、始めますね。

まずは、関節を構成する骨の名称や、
そこにくっついて股関節を動かす筋肉など。
これらをざっくり頭にえがいてもらうとよいかと。。

正面図

ここに、筋肉がくっついているのです。
これ以降は、筋肉のおはなし。

【腸腰筋(三筋合わせて)】

歩く時に大腿を持ち上げて脚を前に振り出す。
車に乗るときに脚を挙げる。

【内転筋群】

両脚の股を閉じる筋肉
身体の重心を内側に引き寄せ、動作を安定させます。
薄筋
開脚ストレッチ(股わり)したときに
ピンって張っている筋です

【外転筋群】

股関節外転(外に開く)運動をします。
重心が外側にずれたときにその力を抑える働きとか、身体の横揺れを防ぐ働きをします。

【殿筋】

お尻の大きな筋肉です。力を入れると盛り上がって硬くなります。
曲げた股関節を元に戻す働きをします。

大殿筋
歩行時、踵が地面につく辺りで働きます

中殿筋
大殿筋の下にあります。
立っている時や歩いているときに
身体が左右にぶれないようにします。
※片足立ちしたときにしっかり立てるように働きます。

小殿筋
中殿筋の下にあります。
股関節の近くにあるので関節の動きに直接関わってきます。

【外旋筋群】

股関節を外旋させる働きをします。
大腿骨を骨盤にしっかり押し付け股関節の衝撃を吸収します。
股関節を脱臼から防ぐ働きがあります。

【大腿四頭筋】

太ももの前側の筋肉です。
大腿直筋は股関節を曲げる働きと、主に膝関節を伸ばす働きがあります。
その他の筋群は、股関節に直接関係しません。

【ハムストリングス】

太ももの後側の筋肉です。
お尻の付け根(坐骨)からついています

これらが、あるのですよ。
今日は、この辺で。。

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. 桜
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP