BLOG-ブログ

鍼灸(はりきゅう)治療って筋肉痛に効くの?まずは筋肉痛って?その2

鍼灸(はりきゅう)治療って筋肉痛に効くの?
きのうのつづきです。

まずは、筋肉痛がなぜ起こるのかという【メカニズム】
じつは、これって現代医学をもってしても今だに完全には解明されていません。。
なので、すべて仮説です。。その中でも一般的に言われているものを取り上げます。

<乳酸説>

  • スポーツなどで運動をするとエネルギーが消費されて、酸素や栄養を供給する血流が不足。それにより痛みを受ける神経が敏感になる。そこに大量のエネルギーの燃えカスである老廃物や乳酸が体内に蓄積され、それが筋肉などを刺激する。 この刺激によって、筋肉に痛みや腫れ、熱を感じる症状。
  • 運動で生じる乳酸の一部が筋肉中の毛細血管に長時間残存して、これが筋肉への酸素供給を阻害して鈍痛を引き起こす(肩こり等と同様の現象)という仮説日常生活でも乳酸というのは作られているのですが、それほど多い量ではないので、血液が回収して体外へ排出する。

※乳酸  筋肉の細胞内でエネルギー源として糖が分解された結果できる物質

この他にも運動をすると筋肉がダメージを受けて、
それを修復する時に痛みが出るとの考えもあります。

つぎに、

【種類】

筋肉痛には「筋疲労」によるものと、「筋損傷」によるものがあります。

「筋疲労」
スポーツやウォーキングなどによって、筋肉を使ったことによって引き起こされます。

「筋損傷」
筋肉そのものが破損している時の痛みになります。
これは、普段運動をあまりしない人が急に運動などをした時に起こるものです。
傷んだ筋肉を修復している時に起こる炎症の1つだと言えます。

【解消方法】

◇運動後のクールダウン
疲労の回復だけでなく、筋肉痛を防止する為の大切なことです。
急に血液の循環を落とさないためにもゆっくりした運動、
短時間の有酸素運動というのは疲労物質を除去する効果や
筋肉の張りや痛みを取り除くのにも効果的。

◇セルフマッサージ
これははお風呂に入った時にするのがお勧めです。
その際は痛みを感じない程度に優しく行うようにしてください。
お風呂はぬるめ(40℃くらいまで)半身浴で、ゆっくり浸かるのがよいです。
ただし、運動後すぐにはお風呂に入らないようにして下さい。クールダウンしてからですよ。

◇ストレッチング
筋肉は急に引っ張られると、元に戻ろうとして縮んでしまいます。
また無理に伸びて傷んでしまう可能性もあります。
そのため勢いをつけたストレッチは止めるようにしましょう。
それが原因で痛みを引き起こしてしまう場合もありますから。
ゆっくり行って、筋肉を徐々に伸ばすことが大切になります。

ここまでは、セルフケアです。
やっと。。あしたは、、
鍼灸(はりきゅう)のはず!

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  5. お灸
PAGE TOP