BLOG-ブログ

気圧の変化が体調に及ぼす影響などをざっくりと。。

台風18号。
お昼までは、晴れたりしていましたけれど
段々と風が強くなってきました。。
お昼までは、カンバン出していましたが
引っ込めています。

さて、
気圧の変化が体調に及ぼす影響などをざっくりと。。

天気予報でお馴染みの気圧の値「hPa(ヘクトパスカル)」。
標準大気圧は「1013.25 hPa=1気圧」と定義されてます。
この数値を基準に、
晴天の日は高気圧となり、
雨の日は大気の圧力が低下し低気圧となります。

「1気圧」の時は「1の力」で全身が大気から常に押されている、という状態となっているのです。
この状態が標準だとすると
気圧が低下すると大気からの圧力が低下し、全身を抑えつけている力が弱まっている状態。
抑えつけられることが少なくなると言うと、なんだか良いように思いますが
人間のカラダは水分が多く、水分は流動的なのです。
なので圧力の低い空気中へ向かおうとし始め、細胞内の水分も外に向かって膨張することに。
これがむくみの一因になったり、血管が拡張して血圧が下がると考えられています。
そして、頭の血管が膨張すれば頭痛。
喉の血管が膨張すれば気道が腫れて喘息という症状にも。。

あと、
耳の鼓膜の内側にあるセンサーで、気圧が下がったて活動に適さない状態だとを感知して
自律神経の中でも、副交感神経優位になるのです。
副交感神は、カラダを”休息とエネルギー蓄積モード”に切り替えるので
なんだか、眠い。やる気が出ない。。
ってことになるのです。
特に、台風が近づいて急激に気圧が下がったりすると
このような状態も急激に起こるので体調不調になりやすいのです。。

では、どうすればよいのでしょうか。
気圧の変化を変えることは難しいので
交感神経を優位にしてあげるように
戦闘モードになるように
軽く汗ばむくらいの運動する。
ストレッチとか、

まぁ、こんな日は、体の変調に逆らわず
早めに帰ってリラックスするのもありですよね。

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. ストレッチエクササイズ
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP