BLOG-ブログ

金ちゃん

ノーベル賞文学賞からの話題でしたが、、

涼しさを感じと言うよりも、肌寒い感じになりましたね。
陽射しが余りなく、あまり気温上がらなそうですね。。

金ちゃん

さて、本日ノーベル文学賞の発表ですね。
村上春樹氏、受賞なるのでしょうか?
受賞となれば
1968年(昭和43年、申年) 川端康成氏。
1994年(平成6年、戌年) 大江健三郎氏。
以来、3人目。
どうなのでしょう?

10日前の10月3日に
ノーベル医学生理学賞
大隅良典氏 東京工業大学 栄誉教授
こちらは、3年連続
単独受賞では、(2012年平成26年、辰年)
山中伸弥氏
現京都大学iPS細胞研究所教授 以来。

「授賞理由」
大隅氏の発見は、
細胞がどのように自身をリサイクルするのかを理解するのに新しいパラダイムをもたらし、
飢餓への適応や感染への応答のような
生理学的プロセスのおけるオートファジーの基本的な重要性の理解に道を開いた。
また、
オートファジー遺伝子の変異は疾患を引き起こす可能性があり、
オートファジーの機構はがんや神経疾患を含むいくつかの条件に関与している

※オートファジーとはギリシャ語のオート(自分)とファジー(食べる)を合わせた造語。

栄養を失って飢餓状態に陥った細胞が生き延びるために自らを食べる仕組み。
自食作用と呼べれています。
この、基本的なメカニズムを解明したのです。

細胞内で起きるオートファジー

生命維持の根源

基礎がわかると応用がきく。

オートファジーとの関連が指摘されている病気

今まで見る事が出来なかったものが
技術の進歩で見れるようになり
色々なことが解明されてきています。

”iPS細胞”と”オートファジー”
【生と死の概念】
根源から変わるのかもしれん。。
ノーベル賞文学賞からの話題でしたが、、
そんな事を考えてしまいます。
どう思います?

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶10:00~19:00(予約受付時間 18:00迄)

※土日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. 院長 藤原弘子
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP