BLOG-ブログ

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

明日は節分。恵方巻き 食べます?

明日は節分。

ラジオから
”お豆は、心の鬼を消すために食べるのよ”
チョット心に響きました。

さて、
恵方巻き
食べます?

最近は、巻き寿司だけじゃなくて
色々あるようですね。
恵方巻きパンとか。
恵方巻きクッキーとか。

まずは、
恵方巻きのスタンダードな食べ方。
1:太巻きを1人に1本づつ準備する
福を巻き込むことから巻き寿司。
七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻き。
縁が切れたり、福が途切れたりしないよう、包丁で切ってはいけません。
巻き寿司を鬼の金棒に見立て、それを退治する意味もあるとか。
2:恵方を向く
恵方とは、その年の福や徳を司る、歳徳神(としとくじん:年神様の別称)のいる方角
その方角に向かって事を行えば何事も吉とされています。
2017年の恵方は、北北西やや北です。
3:願いごとをしながら、黙って黙々と食べきる
しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで喋ってはいけません。
他には、目を閉じて食べる、笑いながら食べるという説もあるみたいです。
家族揃って同じ方向を向き、黙々と太巻きを食べる光景はなかなかシュール。。
そして、
真面目に最後まで成し遂げるのはハードルが高い。
なんか、笑いがこみ上げて。。

まぁ、個人的には
7種類の具材と太く巻いてあれば良いのではないかと。
そしてそれを
恵方を向いて、モクモクと黙って食べきる。

ところで、恵方って?

お仕事の人もお休みの人も
笑顔の多い日に。

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  4. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  5. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP