BLOG-ブログ

喜楽堂ではマッサージはできないのです

「マッサージ、やらないの?」って質問を受けるので

「マッサージ、やらないの?」ってよくきかれます。
「できないんです。鍼灸(はりきゅう)師なので。」
って、いつもお答えするのですが

「なんで?」と、必ず聞かれるので
今回は、このことについて書いてみます。

まず、とても大事な事なのに
どうも誤解されている方が多いように思うので、
このことから。

「マッサージできるのは、医師とあん摩マッサージ指圧師だけ」
なのですよ。

「あん摩マッサージ指圧師」って、医療系国家資格なのです。
この資格・免許証がないと、できないのです。

わたくし、鍼灸(はりきゅう)師なので、
はり師きゅう師の免許証は持っております。

しかしながら
あん摩マッサージ指圧師の免許証は持っていません。

なので、
マッサージは、できないのです。

まず、
鍼灸(はりきゅう)師とあん摩マッサージ指圧師は
どちらも
医師と同じように人間のからだを対象とする職業であるため、
国家試験に合格して免許を取得しなければなりません。

それでは、違いについて見ていきましょう。

◇鍼灸(はりきゅう)師

はり師、きゅう師という2種類の
医療系国家資格を持つ者のことです。

国家試験の受験資格を得るには、
高校卒業後、
文部科学大臣または厚生労働大臣認定の学校・養成施設(大学・短大・専門学校など)で
3年以上必要な知識と技能を修得することが必要です。
そして、その後に国家試験に合格した者の事です。

メンテナンスのために鍼灸を

他者に業として
はり師は鍼を、きゅう師は灸を使用できます。

医師と鍼灸(はりきゅう)師のみが、
鍼灸(はりきゅう)を使用することができるのです。

◇あん摩マッサージ指圧師

鍼灸(はりきゅう)師と同じく
国家試験の受験資格を得るには、
高校卒業後、
文部科学大臣または厚生労働大臣認定の学校・養成施設(大学・短大・専門学校など)で
3年以上必要な知識と技能を修得することが必要です。

器具は一切使用しません。

喜楽堂ではマッサージはできないのです

他者に業として
あん摩マッサージ指圧は
医師とあん摩マッサージ指圧師だけがおこなえるのです。

この様に、別の資格、別の免許です。
どちらも
医師と同じように人間のからだを対象とする職業であるため、
国家試験に合格して免許を取得しなければなりません。

私自身は、鍼灸(はりきゅう)師。
【はり師・きゅう師】の資格、免許証のみ。
故に、【マッサージ】は、できないのです。

以上、
よろしくお願いします。

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

火~金曜日▶10:00~18:00(予約受付時間 18:00迄)土曜日▶︎10:00~17:00(予約受付時間 17:00迄)

※月日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  3. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
PAGE TOP