BLOG-ブログ

【2019年 春の花粉情報】と【鍼灸(はりきゅう)がお手伝いできること】

さて、そろそろこの季節が近づいてきました。

花粉症の方にとっては
知りたいけれど、知りたくない情報です。

2019年 春の花粉飛散情報

スギ花粉は、飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。
2月中旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めるとよいでしょう。

花粉の飛散ピークは?

1月17日発表版では、
この冬は気温が高めで杉の飛散が5日ほど遅くなるそうです。
大阪は、
3月上旬頃からスギ花粉のピークを迎えそうです。

花粉量は?

例年比では、やや多め、110%くらいです。

前シーズン比は、同じくらいみたいですね。

以上、日本気象協会
2019年 春の花粉飛散予測(第3報)からの抜粋です。

まだ花粉症じゃないので予防したい!って方

  • 規則正しい生活
  • しっかり眠る
  • 腹八分の食事
  • 旬のものを食べる
  • しんどい時は休む
  • 軽い運動
  • カラダを冷やさないようにする

これらを少し気にしてカラダを整えていきましょ!
「全部は、むずかしい」と感じた方は ↓  ↓  ↓

鍼灸(はりきゅう)がお手伝いできること

鍼灸は”あなたの体の中から本来の力を引き出す”ことに主眼をおいています。
この力で、外から襲ってくる邪(花粉)に対応できる状態を作っていきます。

本来の力を引き出す?

たとえば最近、
”疲れやすい”、”落ち込みやすい”、
”イライラして怒りっぽい”、”ため息がよく出る”、
”くよくよしてしまう”、”涙もろい” 等々があったら

体も弱っているとサインだと考えます。
また
カラダが弱っているとこのようになりがちだ、とも考えます。

その理由は、「ココロとカラダはつながっている」と考えているからです。
これを東洋医学では「心身一如」といいます。

そして、東洋医学では
五臓(肝・心・脾・肺・腎)は、
それぞれが特定の感情(怒・喜・思・憂・恐)を宿し、
その感情をコントロールしていると考えています。

そこで鍼灸の刺激で
五臓につながる線路(経絡)とカラダにある駅(経穴:ツボ)を使って
弱っているところを正常な状態に近づけたり、
高ぶっているところを鎮めたりしていきます。

体に現れるサインを見逃さず、これらをまず改善していきます。
これで本来の力を発揮しやすくなり、
外からの敵(花粉)に対応できる状態に導いていくのです。

すでに花粉症でつらい症状には

もちろん上記のようにカラダを整えることで、
少しづつ症状が軽くなる可能性があります。
そして、
鼻つまりには、鼻が通りやすくなるツボや
鼻水には、鼻水を出にくくするツボなどで対処することもできます。
目の不快感に手や足のツボもあります。

簡単ツボ押しでセルフケア

くれぐれもやりすぎ注意です。
気持ち良い程度で5秒押して、1秒離す。

では
・鼻つまりには、小鼻の横あたり

・サラサラ鼻水には
前頭部の真ん中、生え際から頭頂に指3本あがったところ

やさしく押してくださいね。
少しでも、症状が軽くすみますように♡

ありがとう。
ほな、また。。


はりきゅう喜楽堂(きらくどう)

西中島南方駅前 北改札口すぐ/南方駅徒歩3分

大阪市淀川区西中島4丁目2-26 天神第一ビル1F 3A
予約電話 06-6304-8485

月~金曜日▶09:00~18:00(予約受付時間 17:00迄)土曜日▶︎09:00~17:00(予約受付時間 16:00迄)

※日祝休業
お一人づつパーソナルで行っています。

予防医学。予防鍼。腰痛緩和。肩こり解消。
イキイキと輝いた
あなたらしいロングライフを守りたい
笑顔をふやす
はりきゅう喜楽堂

関連記事

  1. はりきゅう喜楽堂(きらくどう)
  2. お灸
PAGE TOP