セルフケアについて

セルフストレッチングトレーナー

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)の藤原弘子は、セルフストレッチングトレーナーの資格を持っています。
施術を受けていただいた方には、症状に沿ったストレッチングの正しい知識と方法を、お伝えいたします。


せんねん灸セルフケアサポーターとは?

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)の藤原弘子は、せんねん灸セルフケアサポーターでもあります。

せんねん灸セルフケアサポーターとは、お灸の良さをせんねん灸を使って伝える、灸(きゅう)の免許保持者のこと。
セルフケアに必要な情報を発信したり、お灸教室を開催告知を行っています。

多くの方々にお灸を知ってほしい。身近に感じてほしい。
そして、自分の健康のために自分でできることはないかな…?
そんなあなたのお手伝いを…。

毎日、歯磨きするようにお灸を。

定期的に歯のメンテナンスのために歯医者に通うように、鍼灸院へ。
あなたの日々の生活の、当たり前に。


セルフマッサージ

これははお風呂に入った時にするのがお勧めです。
その際は痛みを感じない程度に優しく行うようにしてください。
お風呂はぬるめ(40℃くらいまで)の半身浴で、ゆっくり浸かるのがよいです。
ただし、運動後すぐにはお風呂に入らず、クールダウンしてからにしましょう。


ツボ押しはソフトに

セルフケアでの質問でよくある、ツボ(経穴)推しについて。

ギュウギュウ押すのではなく、痛気持ち良いところまでにしましょう。
「どうも、痛くないと効いていない気がする…。」
そう思うかもしれませんが、刺激するだけで効きます。
過剰に刺激せず、息を吐きながらじわっと押してください。


ストレッチング

筋肉は急に引っ張られると、元に戻ろうとして縮んでしまいます。
また無理に伸びて傷んでしまう可能性もあります。
そのため勢いをつけたストレッチは止めましょう。
それが原因で痛みを引き起こしてしまう場合もあります。
ゆっくり行って、筋肉を徐々に伸ばすことが大切です。


疲労の早期除去を期待できるスタティックストレッチング

リラックスした状態で行う
心身共にゆとりのある状態で行う。

反動をつけない
ゆっくり一定時間(15-30秒)行う。

伸ばしている筋肉を意識する
痛いと感じるほど伸ばすのではなく、伸びていくのを感じる。

気持ちよく伸ばす
痛みを感じてしまうと、身体機能の働きにより筋肉を硬直させてしまう。

呼吸を止めない
血圧上昇のリスクがあるため。

カラダが温まった状態で行う
入浴後などがお勧め。

※怪我をしている場合は、自分で行わなわずに病院へ!


ブログもご覧ください

藤原の頭の中をご理解いただけると思います。
あなたのお役に立ちたい。ぜひご覧ください。

はりきゅう喜楽堂(きらくどう)の藤原弘子(ふじわらひろこ)

最近の記事

  1. 2020.01.17

    四半世紀

BLOGカレンダー

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP